2004年6月 2日

ついでにサーバ調整

この記事を読むのに 約3分10秒 かかります

MySQLを4.0.20aに。
rssとlirsを更新時に他サーバに転送する仕掛けは出来ていて、今のところは、ココ(生のままだ)にも置くようにしてますが、ちょっとSSIでやりたいことがあるので、そのうち出力先をちゃんと決めます。どっかSSIの使える無料の良いトコ無いですかね...?。

そういえば、BBB petit NATSU-MICANの表示を速くしてみたかった(コレもついでに自宅から追い出したいとも思ってみたり)ので、PHPとPerlのSSIとでどちらが速いか調べてみたところ、PHPよりPerlの方が速くて意外でした。処理自体はブラウザの判定をしてリンクの表示先を変更しているだけのものです。PHPだと判定は1回だけ、SSIだと全行。緊急情報用のサーバはPHPが使えなくてもいいや。

今のところiswebかなあ...。
どっか良いトコの情報お待ちしております。

あと、fmlでML構築 on Windowsっつーことをしてました。Active Perlのバージョンで動かないトコまで判って、考え中。

<追記>
で、考えました。
Perlのバージョン違いをインストールして、fmlの場合だけActive Perl5.6系から動かすように環境変数を切り替えてやれば良いです。やってみたところ、本文中にヘッダが紛れ込むようなこともなく動きました。
ただ、fml側がfml-4.0G-current-20040215だと、ntfml.pl->wrapper.pl->popfml.plで、Can't locate Mail/Message/Encode.pmとエラー。

Can't locate Mail/Message/Encode.pm in @INC (@INC contains: c:/fmls/ml/popfml c:/fmls/ml/popfml/../etc/fml/ c:/fmls/ml/popfml c:/fmls c:\fmls\libexec/module c:\fmls\libexec/module/Japanese c:\fmls\libexec/module/Jcode c:\fmls\libexec/module/CPAN c:\fmls\libexec/module/fml-devel c:/fmls/ml/popfml C:/Perl56/lib C:/Perl56/site/lib . c:/fmls/ml/popfml c:/fmls elena-ctl 127.0.0.1 c:/fmls/ml/elena/include-ctl c:/fmls/ml/etc/pop_passwd C:/Perl56/bin//perl.exe WINDOWS_NT4 c:/fmls/ml/elena/var/mq.elena-ctl elena-admin@xxx.xxx.xx POP_ONLY) at c:/fmls/libMIME.pl line 70. BEGIN failed--compilation aborted at c:/fmls/libMIME.pl line 70. Compilation failed in require at libkern.pl line 277.

CHANGES-4.0.4 index.htmlより、

2003/12/08:

use Mail::Message::Encode of fml8 for MIME encoding.
kern/fml.pl (2.151-2.152)
proc/libMIME.pl (2.20-2.21)

これがwindowsだと変みたい。fml-helpのMLのアーカイブをちょっと調べてみようと思ったけれども、webからだと検索結果がおかしいので、家に帰ったら調べてみよう。

Posted by BB at 2004/06/02 22:32
Category : software

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事