2004年8月25日

スパイするウィルス

この記事を読むのに 約20秒 かかります

ITmediaより。

Webカメラでユーザーをスパイするワーム出現

ワーム「W32/Rbot-GR」がPCに感染すると、クラッカーはリモートから簡単に、そのPCのHDD上の情報にアクセスしてパスワードを盗み、Webカメラとマイクを使ってスパイ活動を開始できてしまうという。


とうとうWEBカメラとマイクといった入力デバイスから情報を採取するウィルスが出ました。でも、実際にどういった情報が流れていくでしょう。場合によっては、見たくない映像や音声なんてのがほとんどだったりして。

Posted by BB at 2004/08/25 23:20
Category : software

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事

去年の今頃に書かれた記事