2005年7月19日

クレーム

この記事を読むのに 約1分40秒 かかります

先週の金曜日に、石川県の某大手SSにて、あったこと。

ハイオク満タンとお願いしたところ、ハイオクは満タンを超えてドバドバとオーバーフロー…。店員さんは、慌てて給油ポンプを抜いていました。
そのとき、私はとてもとても急いでいたし、どうせ私のビートはクリア剥げ剥げだし。どうでもいいやと思って、支払いを待つことにしました。
すると、店員さんは、タオルでガソリンを拭き取り、メーター通りの料金でサインしてくれと。

で、ここには二度と行かないかもと思いつつ(通勤上は大変便利なのだけど)釈然としないまま、その場を後にしました。エアコンレスで窓を開けて走っていると、いつまで経ってもガソリン臭い。いろいろ考えていたら腹が立ってきました。
なんですぐに文句を言わなかったんだろうと、自分自身に対しても腹が立ってきてしまったり。

とりあえずSSの店名も知らないから、webで元締めに、こういうことがあったから、今後は気をつけてほしいとメールしました。

月曜日。休日出勤で、つい給油。すると別の店員さんが「先日は不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした」「今後は社員の教育に努めてまいります」、と。
私は急いでいたので、本部に連絡してあるからいいよと答えました。

私がwebを通じて元締めさんにメールしたのは3点です。

  1. ガソリンをオーバーフローさせたことに対する謝罪がない

  2. 車の塗装に対するガソリンの影響の認識が薄い

  3. オーバーフローした分のガソリン料金を請求されている

これに対して、今日、元締めさんからメールの返信がありました。
1.と2.に対する答えと、SS店長が直接お詫びをしたいということ。
私は3.に対する回答が無いことを指摘、お詫びについては、会社の方が近いから、そちらへどうぞと返信しました。

いや、なんつっても気持ちの問題だから、こういうのは謝られてもしょうがないし、本人自身もあんまり気にしないで、その後でまた同じSSに給油に行ってるし。

ただ、問題だけ今後発生しないようにあらためてもらえれば、それで良いのだ。

Posted by BB at 2005/07/19 20:00
Category : HONDA BEAT

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事

去年の今頃に書かれた記事