2012年9月10日

docomo SO-03D(Xperia acro HD)をroot化した

この記事を読むのに 約3分0秒 かかります

もうじきacro HD用のICSがdocomoから正式に出るんだろうけれど。

docomo SO-03D with XPERIA S LT26i(6.1.A.0.452)'s kernel

参考にさせていただいたのは、rooting toolkit for XPERIA acro HD (ver1.0.1) KDDI IS12S / docomo SO-03D 両対応版【acro HD】root取得してみた(SO-03D・IS12S)

注意事項を何点か。

  • 事前バックアップ
    自分はほとんどのデータはクラウドだからバックアップしないでいいだろうと思って初期化。
    実際はいくつかの大事なアプリデータがあって少し泣いた。
  • adbコマンドが固まる 
    自分のPCだとバッチファイルの中のadb wait-for-deviceのあとで無応答になることが何回もあった。adb daemonとやらが起動するけれど、その後はdeviceを認識しない。時間がたてば復旧するかどうか不明。Flashtool(v0.9.3.0)を終了させても同じ。最悪のときはPCがblue screen。jdkかandroid sdkをきちんと設定できていないのかも。環境変数はPATHのほかにJAVA_HOMEも指定。コマンドはPC起動直後は実行できるので、バッチファイルを実行するごとにPC再起動してコマンドが成功していることを確認しながら進めた。失敗したら進めないで戻るか、元のROMを書き込む。
  • Flashtoolが動かなくなる
    config.propertiesファイルが壊れて、Flashtoolが動かなくなったことが1回。
    起動時に、こんなエラーが出た。
    java.lang.NullPointerException
    	at gui.FlasherGUI.main(FlasherGUI.java:191)
    	at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
    	at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    	at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
    	at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
    	at com.exe4j.runtime.LauncherEngine.launch(Unknown Source)
    	at com.exe4j.runtime.WinLauncher.main(Unknown Source)
    config.propertiesを消して再実行。
  • 充電できない期間
    充電できないのは
    Generic CH(1257-3740)版 XPERIA S LT26iのROM(6.1.A.0.452)
    のROMの間だけ。焦ったら戻す。
  • 画面の消灯時に復帰
    強制再起動でOK(というか説明どおりに実行していたら30分も経たない)。
  • Xperia acro HD(SO-03D:6.0.A.5.12)のftfファイル作成時
    FILE_278568425.tgzをlhmeltで展開したら、「FILE_278568425.tgz_extractedができた。
    これを「loader.sin」にリネームして使って問題は出ていない。7zipだときちんと解凍できたのかな?
ICSを入れてからの別の新しい方法「GBなままのIS12Sに細工してICSアップデート時にroot取得」もあるけれど、冒頭に書いた古い手順で実施。
初めてroot化してみたけど、"何を実行するのか"が手順に詳しく書いてあったおかげで無事成功、感謝なのです。
Posted by BB at 2012/09/10 01:07
Category : hardware | Comments [1]

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事

コメント[1]

あなたの情報をありがとうございました、それは非常に便利ですbaidu