2013年3月30日

ドコモメールに期待すること

この記事を読むのに 約2分20秒 かかります
NTT docomoのドコモメールのサービス開始が延期になっているけど、これにスパム対策の機能をきちんと実装されていることを期待する個人的なことをメモ。

自分が期待するのはスパム対策の強化の一点だ。他の端末でメール読めなくても今のところは困らない。

最低限、Yahoo!!mailの「迷惑メール報告」の同等機能は入れて欲しい。
この機能だと生温いころもあるけれど、今のSPモードメールのアプリって、迷惑メールを受信して見てしまったとしても削除しかできなくないかい?
docomo側の機能で、ブラックリストのURLを含むメールを拒否する機能があるけれど、あのリストはdocomo内部で管理していて一般ユーザからブラックリストを操作することが出来ない。
間接的でもブラックリストに反映できる仕組みがあればいいと思うんだ。もしあれば知らんかった、すまん。

というか、docomo側でも迷惑メールの送信元メールアドレスって把握できてるよね?
ユーザが迷惑メール対策に設定するド拒否ドメインと拒否メールアドレス。個人が強力なフィルタを作ろうと思ったら、全拒否&ホワイトリストを指定することだろうが、どこからメール来るかわからない人の場合は、ホワイトリストは使わない(自分)。
だけど、docomo側にはdocomoユーザから集めた膨大なブラックリストがあるはずだ。
この中で閾値を決めて、例えば10人以上のユーザがブラックリストに指定しているドメインやメールアドレスを他のユーザへ適用することが出来たら、それはかなりの率でスパムをフィルタすることができるんじゃないのかな。

他、docomo側に頼らない対策を考えてみたので一応記しておく。
ネットワークでフィルタできないんじゃ、クライアント側で削除するしかない。
でも、今現在、Google Playにそんなアプリ無いよね(あったら教えてほしい)。
メールを受信するか、一定周期ごとにユーザが定義した文言を含むメールを削除するようなアプリがあったら、とてもうれしい。自分で作るって手もあるけれど、考えなきゃならない点がいくつか。

1つ目はSPモードメールのデータ形式って公開されていたっけ。これがわからないと、解析しようとする受信メールデータにアクセスすることができない。きちんと確認していないけど、公開されていないような。

もう1点、誤認識の問題。たまたま知り合いから来たメールにフィルタ単語が書いてあってもアプリ側で勝手に削除してはいけない。移動くらいはよいだろううけど。Gmailの迷惑メールフォルダに移動するようなイメージか。

そういうことを少し考えてみたのは、迷惑メールのたった120件のブラックリストを使って、1日100件程度のSPモードメールの迷惑メールを受け取って暗い気分になったからでした。

今回のエントリは何も調べないで書いたので、間違っている点があれば指摘してください。

Enhanced by Zemanta
Posted by BB at 2013/03/30 23:44
Trackbacks [0]

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事

去年の今頃に書かれた記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.6999.jp/mt-tb.cgi/1367