2004年2月19日

MN8300ファームウェアV1.11

この記事を読むのに 約1分10秒 かかります

BBBLOG: MN8300ファームウェアV1.10で、なんか動作が変になっていましたが、新しいファームウェアが2/17に提供されており、これを適用したところ修正されたようです。

■ GapNAT機能修正内容
1.GapNATでグローバルIPアドレスを割り当てる端末のMAC アドレス固定を行った場合
  IP アドレスが取得できない場合がある不具合を修正しました。

■ アクセス制限(ステルス)機能修正内容
1.GapNAT 選択時に、「GapNAT 通過」設定やUPnPによるNAT情報設定を行った場合でも
  外部から開始されるパケット全てが、アクセス制限によって廃棄される不具合を修正し
  ました。

■ 不正アクセス検知機能修正内容
1.不正アクセス検知機能とsyslog 機能を同時に使用した場合、希に機器が再起動を起こ
  す場合がある不具合を修正しました。

■ WEB機能修正内容
1.GapNAT 情報表示において実際に配布されたDNSサーバアドレスと異なるIPアドレスが
  表示される場合がある不具合を修正しました。

2.接続モードとして「PPPoE」を選択し、動作モードを「NAT ルータ」もしくは
  「IPルータ」、IP アドレス設定方法を「IP アドレス指定」もしくは「Unnumberd」
  に設定した状態から、動作モードを「GapNAT」に変更すると、外部との通信ができなく
  なる不具合を修正しました。


新ファームは2週間くらい様子見たほうがいいのかな。

Posted by BB at 2004/02/19 23:00
Category : hardware

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を読んだ人が読んだ他の記事

去年の今頃に書かれた記事